神社婚を行った人の満足度

神社婚を行った人の満足度

神社婚を行った人の満足度 厳かな雰囲気で和の挙式ができる神社婚は、少人数で行うことが可能なため、静かな時間が流れる結婚式を希望するカップルから支持されています。日本伝統の結婚式は、特別感や安心感も味わえるので、新郎新婦からの満足度も高いのが特徴です。
ロケーションも素晴らしい場所が多い神社での結婚式は、家族や親しい間柄の参列者のみとなるため、リラックスしながらアットホームな挙式ができます。時には身が引き締まる感覚になりながらも、家族からの愛情を感じて身内の大切さを実感できた、心が洗われる素敵な空間で結婚式を挙げることができて本当に良かったとの感想があります。また、近年は新郎新婦2人だけの神社婚も増えており、神聖な空間を自分たちだけに貸し切ることができたので良かった、夫婦の絆が強まる幸せいっぱいの一日となったと、高評価の声も上がっています。日本の良き文化でもある神社婚は、とても貴重な体験ができるだけでなく、新郎新婦や両家にとっても大変良い思い出になるということがよくわかります。

神社婚に参列者として覚えておきたいマナーとは

神社婚に参列者として覚えておきたいマナーとは 近年では神社婚を行うカップルも増えてきています。もし、あなたが参列者として参加する時にはどんなことに気を付ければよいのでしょう。装いに関しては和装、洋装どちらでも構いません。しかし女性の場合、和装であれば親族、友人でも既婚か未婚によって変わってくるので注意が必要です。
洋装で参列する際も肌の露出は抑えたデザインを選ぶのがマナーです。神殿であがって挙式を行いますが、チャペルの挙式とは違い履物を脱ぐという行為が出てきます。その時に素足はマナー違反です。神社婚は移動時に砂利道、階段を歩くこともあるので洋装で参列されるなら音が響くピンヒールは避けましょう。他にもホテルやチャペルとは違い、荷物を預ける場所がなく式の終了まで自分で持っていなくてはいけないので荷物は少なめにするか事前に確認するのがいいです。また、写真撮影を禁止にしている神社は意外に多く、できても参加使用不可やできる場所があらかじめ決められている事もあるので注意が必要です。

新着情報

◎2024/3/4

情報を追加しました。
>神社婚という選択、時代を超えた魅力に迫る
>世代を問わない結婚式のスタイル 神社婚の魅力とは
>一生の思い出に残る神社婚とその演出の魅力
>神社婚を考える新郎新婦への重要情報まとめ
>神社婚を控えたカップル必見の結婚式の流れ

◎2023/5/8

情報を追加しました。


>神社婚で気をつけたいトラブルと回避する方法
>神社婚等の和婚が外国人に人気の理由について
>神社婚は伝統のある儀式だが歴史は意外と新しい
>神社婚は教会式と比べても時間はそれほど変わりません
>神社婚を執り行う時に宗派は気にする必要があるか

◎2022/7/10

情報を更新しました。
>結婚式の中でも神社婚にはメリットがたくさんあります
>神社婚を利用する際に把握しておくべきデメリット
>神社婚スタイルを外国人の人が選ぶ理由やポイント
>神社婚では複数のプランから選んで式を挙げる事ができる
>日本における教会と神社婚の推移と人気の動向

◎2021/12/6

神社婚を行った人の満足度
の情報を更新しました。

◎2021/9/28

神社婚での婚礼写真
の情報を更新しました。

◎2021/8/11

サイト公開しました